Psychic Organ 【サイオーガ】


by e-_-o

iPhone レザーケース

f0100750_23572947.jpg
約1年使用しているエスパニョールのiPhone用レザーケース。最近イイ感じになってきております。手油を吸ってか革の具合もしっくり来るし、形状もiPhoneになじんできているし。やはり、無理してでも総革製のケースを買ってよかったなぁ、と感慨しきりです。写真でお分かりの通り、フラップ部のポッケットに nanacoカードなどの電子マネーカードを忍ばせておけば、お財布携帯並みの利便性も確保できますし、満足度は高かったです。サイドの縁なんかも色が剥げてきて、ヤレ感もサイコーでした。
f0100750_23584932.jpg






しかしですねぇ、iPhone3GSに買い増ししてからは、状況が変わっていく訳ですよ。まず、3GSの発熱量が非常に多い。すると、革のジャケットでは保温性が高すぎていろいろ心配になる訳です。バッテリーの寿命とか、裏側ケース部(白)の変色とか。今のところ大丈夫でも、これからも大丈夫ということではないですからね。ちょっちドキドキですよ。

もひとつは、レザーケースはこれに限らず、ほとんどのものがフラップの留め具に磁石を使っているんですよ。するとですね、純正Appの「コンパス」や「マップ」での動作が、すなわち、地磁気センサの動作がおかしくなって使い物になりません。すぐに空中で8の字を書いてくれと指示されるんですが、そんなことしても、ねぇ ──

というわけで、なんかアチキにとってこのテのレザーケースって最適解ではなくなってきたんですよね。うみゅう、どうしたもんかなぁ。アルミ製のクアトロなんか良さそうだけどお値段がアレなうえ、電波感度が弱くなるらしいのがちょっと。放熱性は非常に良さそうなのだけどねぇ。
f0100750_23511392.jpg


それともケースなんぞに入れるのはあきらめて、ストラップを付けてハダカで持ち歩いたほうがイイのかなぁ。
f0100750_23562922.jpg

[PR]
by e-_-o | 2009-09-09 00:03 | 買っちった