Psychic Organ 【サイオーガ】


by e-_-o

シンプリートーン

f0100750_11213118.jpg

皆様、と呼べるほどの方々がここをご覧になっているかはギモンですが、幾度目かのお久しぶりです、飯尾です。さて、年末にもなり行事が立て込んでおりますが、当家にもその一環で新しいシューズが来ました。ReebokのSimplyTONEです 。Reebokというと、その昔のリーボックスカイラインぐらいしか記憶に無かったんですがね。まぁ最近の新聞一面広告に惹かれてうちに来たわけです。

f0100750_11213152.jpg

ただ、今まで高価な靴というものをあまり買ったコトが無かったので、今回は自腹で購入ではありません。クリスマスプレゼントというコトで相方より頂きました。モチロン、アチキも同じくSimplyTONEを贈ったのは言うまでもありません。
f0100750_11213154.jpg

さて、このSimplyTONE、一体如何なるものかと申しますれば、ご覧の通り21エモンのゴンスケの目状のクッションが靴底に配置され、これがバランスボールの上を歩くが如き不安定さをもたらし、その結果下半身の様々な筋肉を効果的に運動せしめるワケでございまする。すると、脚が細くなってしまうというカラクリでございまする。蛇足ですが、この靴と同種のEasyTONEというものがあります。こちらは、靴底の目の部分の中身が空気で構成され、SimpleTONEのほうはフォームが充填されているそう。
履いてみた感想は、なんとなく砂浜を歩いている感じに近いかな、と。着地時のかかとの当たり方とか、蹴り出し時のつま先の不安定感が。有り体に言ってしまえば、歩くのにちょっと疲れる靴です。そこんトコロが筋肉に対する負荷なんですが。
f0100750_11213192.jpg

でね、悲しかったコトが一つ。足に合わせて靴ヒモを調節してみたワケなんすよ(左)。するとね、店頭にあった状態(右)と見た目が全然違うんですよね〜。日本人は甲高だということが、この歳にして身に沁みて解りました。




__ by iPhone
[PR]
by e-_-o | 2010-12-31 11:21 | 雑想