Psychic Organ 【サイオーガ】


by e-_-o

甘味そうめん ── 番外篇

その後、晩ご飯に
きちんとしたそうめんをいただきました。

いえ、正確にはきちんとしてませんでした。

麺つゆの割代(わりしろ)に
緑茶、茉莉花茶、炭酸水を用意してたので。

緑茶で割ると
苦みが妙に強調されて
とてもお勧めできるものではありません。

茉莉花茶は、以前にも試したこともあり、
華やかな香りが食欲をそそりマウス。
Hさんも太鼓判。

さて、問題の炭酸水。
これで割るとねぇ、麺を入れたとたん
しゅわしゅわー、と泡立つんスよ。
何とも奇妙な感じ。

口に含むと、軽い酸味が広がりまする。
それは酢の酸味とちがって
軽やかで儚いものです。

ここ読んでるヒトは
なにバカなこと言ってんだー
などとお思いでしょうが
アチキにしてみれば
なぜにプロの方におかれては炭酸水を用いないのかと
不思議に思いまする。

ま、実際に店で出すなら
冷やし中華のスープなどにいいのではないかと
前出の Hさんと意見が合いました。
もしくは冷やしつけ麺とかね。

先の記事にも記しましたが
「味覚は学習によって拡張される」
本当にそんな一日でしたり。
[PR]
by e-_-o | 2006-08-19 22:41 | おーなかがすいたなぁ